ハンチング新作追加しました。

着物ドレスの椿屋です。こんにちは。
新作ハンチング、色々アップしました。

ーーーーーーーーーー
着物地ハンチング
『椿屋KIMONO DRESS』
http://tsubakiya.official.ec


ちょっと個性の強いものが多めですが、見て楽しめたり、面白い柄を意識して選びました。
今回の中で、特に気に入っているものの一つ。

絽の着物から作ったハンチングです。
涼しげでこれからの季節にぴったりです。
​今シーズン売れなかったら、自分のものにしようと思っています 笑
 

もっと個性的な生地、大島紬、シンプルな生地、色々色々生地の在庫はありますので、『こういうのがあればいいのに…』という方はメッセージ下さいね。

着物の両袖分あればハンチングができますので、お持ち込み生地でのオーダーもお受けしています(¥12000前後)。
片袖分でも、柄合わせの必要のないものでしたらできる場合もありますのでご相談ください。
 

ハンチングが一段落したので、浴衣のワンピース制作に移ります。
可愛い生地を仕入れました。
ウキウキしています。

それではまた。

−−−−−−−−−−

 

NEW ハンチング

着物ドレスの椿屋です。こんばんは。
今日は一日、新しく作った帽子の撮影をしていました。

ーーーーーーーーーー
着物地ハンチング
今夜0時頃に、椿屋のオリジナルネットショップをオープンします。
​とってもシンプルなものですが、お客様とのやり取りをよりスムーズに出来るといいなとずっと思っていて、オリジナルのネットショップを作りたかったのです。

​まだ「準備中」になっていますが、アドレスはこちらです↓
『椿屋 KIMONO DRESS』  

ショップ名に「KIMONO DRESS」と付いているのは、これまで洋服やドレスはネット上で販売してこなかったのですが、それを進めていきたいからです。

 

スタートは昔からのお客さんにはお馴染みのハンチングですが、どんどんこのショップを充実させていきますね。

大島紬ハンチング

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーー


 

着物地ハンチング

着物ドレスの椿屋です。こんばんは。
久しぶりに、ハンチングをいっぱい作っています。

ーーーーーーーーーー

華やかな花柄もありますし、渋めの大島紬のものも作っています。
個人的には大き目のお花がパッと目立つ柄が好きです。

ハンチングはトップの部分をフレームと考えて、着物の柄を絵として生かせるのが楽しく、着物で色々作り始めた当初からずっと作り続けているアイテムです。
自分が被りたかった、というのが作り始めたきっかけでした。
着物 ハンチング

買っていかれる方は老若男女様々な方です。
華やかな花柄を男性が買われたり、渋い男物大島のものを女性が買われたり、本当に様々なのです。


6/18は父の日ですね。
プレゼントにも毎年人気ですよ。


これまでiichiとCreemaでのネット販売をメインとしてきましたが、今後はオリジナルネットショップでの販売をメインにしていこうと思っています。
アップする前に、またお知らせいたします。

それではまた。

​−−−−−−−−−−


インスタグラム:http://www.instagram.com/tsubakiya_japan

#着物 #kimono #羽織 #アンティーク着物 #antique #vintage #刺繍 #父の日 #父の日プレゼント #ハンチング #hat #tsubakiya #椿屋

着物地ベレー「センペルビウム」

着物ドレスの椿屋です。こんにちは。
今日は前回の「ボタニカル」からの流れで、多肉植物のことを書きます。

ーーーーーーー

多肉植物がブームになってだいぶ経つようですが、かなり最近になってその魅力に気づきました。

昨年秋頃に、藤沢市鵠沼にあります草原舎さんで可愛らしい「センペルビウム」を買ってからです。
センペルビウム着物地帽子:センペルビウム
帽子は「お花ベレー」ですが、緑色なのでなんだかセンペルビウムみたいだなーと思っています。

一つぽつんと飾って、眺めては満足していたのですが、ネットで素敵な多肉植物の寄せ植えなど見ているうちに、ほかの品種にも興味がわいてきました。

昔そういえば実家にも多肉があったなあと思い出しましたが、その頃は何だかあまり可愛いとは思えなくて、ちょっと不気味にすら思っていて、センペルビウムに出会うまで全く興味がありませんでした。

人の好みは変わるものですね。
週末にホームセンターの園芸コーナーや100円ショップを巡っては、前から欲しかった品種や小さい元気のない多肉を買ってきて、元気に増えていくのを楽しみにしています。
葉っぱやあちこちからから新芽(子ども?)が出てくるのを知らなかったので、それを知ったときはとても驚きました。

名前が変わったものばかりなのも面白いです。


大きな観葉植物やたくさんのハーブをプランターに植えて楽しんでいた頃があったのですが、色々な百貨店へ出張で行くようになって留守が多くなり、いっぱい枯らしてしまったことがあります。
それ以来、自責の念に駆られて植物を部屋に置かないようにしていました。

今は出張に行くこともないので、ここ2〜3年は、トマトやシシトウなどの夏野菜、パクチーやローズマリー、タイムなどのハーブを育てては楽しんでいます。そう、食べられるものだけです 笑
ちなみに近所にはタイワンリスがいっぱいいるので、防御しないとトマトやトウモロコシは食べられてしまいます。
食べられないグリーンにも興味が湧くようになったのは、自分の中のどういった変化の表れなのかなあと、土をいじりながら考えたりもします。

多肉植物ではないですが、吊るしたプランターから豪快に垂れ下がるヘデラやシュガーバインにもとても憧れがあります。
アトリエを広くしたら飾ろうと決めていて、それまでに丁度良い大きさになりそうなものを育てようと、園芸コーナーへ行くたびに探しています 笑

さて、週末はフィッティングが重なり、今週は修正、そしていよいよ着物地で制作、という段階のものが増えてきました。
わくわくします!

それではまた。

ーーーーーーー

椿屋OFFICIAL WEBSITE

●椿屋ONLINE SHOP
iichi
creema 

Etsy 

1