着物:小鳥のいる風景

着物ドレスの椿屋です。こんにちは。
鎌倉で春らしい景色に出会いましたよ。

ーーーーーーー

前々より、ご親戚の結婚式に着られるワンピースをオーダーを頂いていたお客様と、着物を買いに出掛けました。
着物:小鳥のいる風景
黒留袖なのですが、緑色の鳥が!可愛いです。
「これでいこう!」と即決でしたね。

帰り道、鎌倉駅の若宮大路で信号待ちしているときに、一本満開に近い小さな桜を見かけました。
着物:小鳥のいる風景
二人連れの女性が一生懸命カメラを向けているので見ていたら、一匹のヒヨドリが桜の花をつついていました。
信号が青になるまでと思っていたのですが、あんまり可愛くて思わず私も自転車をとめて写真を撮ってしまいました。
人間が近づいても気にせず花の蜜を夢中で吸っていました。
​(ちなみに、段葛もその周辺の桜もまだ咲いてはいません。)

​昔母方の祖父が、庭に鳥のエサ台を作り、みかんや朝食時に出たパンくずを置いていました。
すずめや色々な小鳥がよく食べに来ていたのを覚えています。
食事を分け合っているようで楽しく、とても愛らしかったです。
メジロやウグイスもよく来ていたようです。

父方の祖父は庭に鳥小屋を作り、そこにたくさんの小鳥を買っていました。
「あれは○○、これは○○・・・」と教えてもらったのを覚えています。
見たことのない小鳥がいっぱいいて、面白かったです。
私自身は、唯一買ったことのあるペットがジュウシマツで(金魚・メダカを除く)、子供のころから小鳥は身近な存在でした。
私の小鳥好きはしっかり遺伝子に組み込まれているようです 笑

私だけでなく、このような経験、想い出のある人は昔から日本には多いと思います。
日本人の日常着であった着物に鳥の柄が多いのは、ごく自然なことだと感じます。
花の咲いた木の枝に小鳥がとまっている様子は着物の柄そのもので、「この風景を身に纏う着物に描きこみたい!」と思いデザインした人の気持ちは、手に取るように理解出来ます。
​何とも言えず平和で、普遍的な美しさ・愛らしさを感じるのです。

さて、今日は1日、完成に近づいてきたオーダーのケープワンピースに取り組みます。
生地もつややかでお花が咲き乱れている着物地でして、外は雨ですが室内にいながらにしてとても華やかな気分になれます。

それではまた。

---------

椿屋OFFICIAL WEBSITE

●椿屋ONLINE SHOP

iichi

creema 

Etsy 

着物地ベレー「センペルビウム」

着物ドレスの椿屋です。こんにちは。
今日は前回の「ボタニカル」からの流れで、多肉植物のことを書きます。

ーーーーーーー

多肉植物がブームになってだいぶ経つようですが、かなり最近になってその魅力に気づきました。

昨年秋頃に、藤沢市鵠沼にあります草原舎さんで可愛らしい「センペルビウム」を買ってからです。
センペルビウム着物地帽子:センペルビウム
帽子は「お花ベレー」ですが、緑色なのでなんだかセンペルビウムみたいだなーと思っています。

一つぽつんと飾って、眺めては満足していたのですが、ネットで素敵な多肉植物の寄せ植えなど見ているうちに、ほかの品種にも興味がわいてきました。

昔そういえば実家にも多肉があったなあと思い出しましたが、その頃は何だかあまり可愛いとは思えなくて、ちょっと不気味にすら思っていて、センペルビウムに出会うまで全く興味がありませんでした。

人の好みは変わるものですね。
週末にホームセンターの園芸コーナーや100円ショップを巡っては、前から欲しかった品種や小さい元気のない多肉を買ってきて、元気に増えていくのを楽しみにしています。
葉っぱやあちこちからから新芽(子ども?)が出てくるのを知らなかったので、それを知ったときはとても驚きました。

名前が変わったものばかりなのも面白いです。


大きな観葉植物やたくさんのハーブをプランターに植えて楽しんでいた頃があったのですが、色々な百貨店へ出張で行くようになって留守が多くなり、いっぱい枯らしてしまったことがあります。
それ以来、自責の念に駆られて植物を部屋に置かないようにしていました。

今は出張に行くこともないので、ここ2〜3年は、トマトやシシトウなどの夏野菜、パクチーやローズマリー、タイムなどのハーブを育てては楽しんでいます。そう、食べられるものだけです 笑
ちなみに近所にはタイワンリスがいっぱいいるので、防御しないとトマトやトウモロコシは食べられてしまいます。
食べられないグリーンにも興味が湧くようになったのは、自分の中のどういった変化の表れなのかなあと、土をいじりながら考えたりもします。

多肉植物ではないですが、吊るしたプランターから豪快に垂れ下がるヘデラやシュガーバインにもとても憧れがあります。
アトリエを広くしたら飾ろうと決めていて、それまでに丁度良い大きさになりそうなものを育てようと、園芸コーナーへ行くたびに探しています 笑

さて、週末はフィッティングが重なり、今週は修正、そしていよいよ着物地で制作、という段階のものが増えてきました。
わくわくします!

それではまた。

ーーーーーーー

椿屋OFFICIAL WEBSITE

●椿屋ONLINE SHOP
iichi
creema 

Etsy 

着物ボタニカル

着物ドレスの椿屋です。こんにちは。

今日はボタニカル柄の羽織のことを書きます。
 

ーーーーーーー
ボタニカル

着物の柄は「ボタニカル柄」の宝庫です。

ここ数年よく見る「ボタニカル柄」ですが、自然の草花をモチーフにしたデザインの溢れる着物には、「花唐草紋」のような、まさに「ボタニカル」な柄がたくさん見られます。

カラフルなお花も好きですが、葉っぱや茎のグリーンがたっぷり入った感じも、甘すぎなくてとても好きです。

「まさにボタニカル柄!」という柄の羽織に出会いました。

デッサンの線のようなアウトラインも、華やかだけど優しい色合いも、もう一目惚れです。

作りたいデザインのパターンも引き終わったし、生地の洗濯も済んだし、あとは作るだけなのですが、これも悩む場所にポチッとシミがあるので、あれこれ思案中です。

前開きの服を作ろうと思っていたので、ボタンを探しましたところ、またもチェコボタンで面白いものを見つけてしまいました。

 

椿屋ドレス チェコボタンチェコボタン

キノコの…妖精…? え、誰??

これも一目惚れです。

「ちょっと今回はチェコボタンじゃ煌びやかすぎるから、ナチュラル系のボタンでいこうかな」と思っていたのですが、完全にストーリーが浮かんでしまいました。

 

『草むらの中をキノコの妖精がお散歩しているワンピース』。

なんだか絵本のようで気に入っています。

一着の服の中に何かしら「ストーリー」があると、楽しい気分になれると思うのです。

全部が全部、こんなファンタジーなストーリーは付けられませんが 笑

仕上がったら、共感して頂ける方のところへお嫁入り出来たらいいなぁと、今から楽しみです。

それではまた。

ーーーーーーー

椿屋OFFICIAL WEBSITE

●椿屋ONLINE SHOP

iichi

creema 

Etsy 

オーダーが増えてくる季節

着物ドレスの椿屋です。こんばんは。

あと少しで春だけど、まだまだ寒いなあ・・・

という時期に、春夏に向けてのオーダーが増え始めます。


お急ぎの方から、着るのは少し先だけど、という方まで様々ですが、ドレスアップの機会に向けてあれこれ準備していくのは楽しいですよね。

いろんな方のドレスアップシーンを想像しながら、準備に携わることが出来ますので、こちらまでワクワク華やいだ気持ちになります。

 

アトリエは華やかな着物の色が氾濫しています。

制作中はすっかり外が寒いことを忘れてしまいます。

 

お客さまに楽しみにしていただくほどに緊張もするのですが、やはり作っているときは「楽しい!」という気持ちが一番強いです。

喜んでいただけるものが出来上がるまで、全力で張り切ります!

 

それではまた。

 

ーーーーーーー

椿屋OFFICIAL WEBSITE

●椿屋ONLINE SHOP

iichi

creema 

Etsy 

鳥の着物

着物ドレスの椿屋です。こんにちは。
ワンピースにしたいなと思い、こんな可愛い鳥の柄の着物を入手しました。

ーーーーーーー

袖に決定的なシミがあるので、仕立て直しOKでしょう?と鳥さんにもお伺いを立てました 笑

目元やくちばしのあたりがとてもリアルで、これを描いた人はきっと鳥を好きでよく観察していた人なのではないかなと思いました。
羽にポイントで入っている刺繍も、羽毛の柔らかさが感じられて、作り手の愛情すら感じ取れるようです。
葉先にもポイントでさり気なく刺繍が入っているのですが、漆糸で施されていて、洒落ているなあと思いました。


鳥や動物の描かれた着物は多いですが、微妙な仕上がりの動物にもたまに出会います。

虎や孔雀は、ちょっと三枚目な雰囲気に描き上がってしまっているものにときどき出会います。
あまりの面白さに逆に欲しくなってしまったりしますが、出番がないだろうと思い、さすがに見るだけです。
虎や孔雀に比べれば、野鳥の方が身近で観察の機会にも恵まれやすかったでしょうから、うまく描けているものが多かったりするのかな・・・
どうなんでしょうね。


さて、現在ケープワンピースを数点制作中です。
以前にオーダーで作ったものと同じタイトなタイプと、からだのラインを強調しすぎないナチュラルなラインのものもネットショップにアップできたらと思っています。
ケープワンピース以外にも、新しいアイテムも準備中です。
 
インフルエンザ菌に阻まれて、少々予定が遅れてしまいました。
昨日今日は雪がちらつくほど寒いのですが、木の芽が小さく膨らんできているのも見かけますし、昼間の陽ざしにもに春の気配を感じます。
今月中に、寒いうちに、ショップを春らしく華やかにできたらと思っています。

それではまた。

ーーーーーーー


椿屋OFFICIAL WEBSITE

●椿屋ONLINE SHOP

iichi

creema 

Etsy